高血圧の食事にもOK!効果のあるおすすめのデザートは?

高血圧の食事にもOK!効果のあるおすすめのデザートは?

高血圧の食事にもOK!効果のあるデザートは?

 

 

高血圧対策で食事制限をしていても、たまにはデザートを食べたくなるときもあるのではないでしょうか。毎日の食事療法はあまり無理をしても長続きしないので、気分転換も兼ねてデザートを食べるのはいいことです。とはいえ、糖分を摂り過ぎると肥満につながるし、血糖値の急上昇は血圧にも悪影響を与えます。どんなものをどのくらい食べたらいいのか、悩む人も多いと思います。

 

 

●高血圧に効くデザート、おすすめは?
●健康的にデザートを食べるための一工夫
●気をつけて!やってしまいがちなこと
●さらに健康的にデザートを食べるコツ

 

 

どうせなら食事で摂った栄養成分をさらに高めてくれるようなデザートを食べたいですね。高血圧でも体に無理なく食べられるデザートについてまとめました。

 

 

 

●高血圧に効くデザート、おすすめは?
高血圧予防の効果のあるデザートということなら、やはり果物です。バナナ、リンゴ、夏みかんなど、手軽に食べられるものがおすすめです。缶詰は簡単に食べられてお菓子などにも加工しやすく便利ですが、カリウムの含有量は生よりは少なめです。果物はなるべく生で摂ることをおすすめします。また、冷たいデザートを食べたいときはアイスクリームよりは果物のシャーベットを選ぶとよいでしょう。チョコレートも血圧を下げる効果があるといわれていますが、これは一般的にブラックチョコレートと呼ばれるような乳成分を含まずカカオの含有量が40〜60%のチョコレートだけです。板チョコ半分ほどの量を一日で少しずつ食べるのが理想なので、三度の食事のたびにちょっとずつ食べるのがいいかもしれません。

 

 

高血圧の食事にもOK!効果のあるおすすめのデザートは?

 

 

 

●健康的にデザートを食べるための一工夫
高血圧予防の効果のある食材はいろいろあるので、それらを組み合わせれば健康的なデザートが出来上がります。例えばリンゴとレーズンは、どちらもカリウムが豊富に含まれています。リンゴを砂糖と白ワインで煮てレーズンを散らせば手軽なデザートの出来上がりです。リンゴとレーズンは食物繊維も多く含んでいるので、腸内環境が整って便秘予防にもなります。このほか、バナナと小豆というどちらもカリウム豊富な組み合わせも、高血圧対策のデザートに適しています。特にドライフルーツ類はカリウムが豊富で様々に応用できるので、好みのデザートに使ってみてはいかがでしょうか。

 

 

高血圧の食事にもOK!効果のあるおすすめのデザートは?

 

 

 

●気をつけて!やってしまいがちなこと
デザートがおいしくて、ついつい食べ過ぎてしまう、というのはありがちな失敗です。自分で作る場合は砂糖の量などを調整できますが、市販のお菓子は塩分、糖分、脂質が多めです。このことを意識して食べる量には気をつけましょう。またデザートでは、メインの食材ではない部分にも注意が必要です。リンゴを使ったデザートの場合、例えばアップルパイだと生地の塩分は塩分が多めです。このように食材は健康的でもトータルで見ると塩分や脂質が高くなってしまうものもあるのです。

 

 

高血圧の食事にもOK!効果のあるおすすめのデザートは?

 

 

 

●さらに健康的にデザートを食べるコツ
デザートとしてご紹介した果物類ですが、実は効果を考えると食後よりは食前に食べたほうがいいのです。そして夜よりは朝食べることをおすすめします。果物に含まれる果糖は消化吸収が早くエネルギーに変わるのが早いので、これから活動する時間帯に食べるならいいのですが、夜寝る前に食べると脂肪になりやすいのです。これはチョコレートなど果物以外の食品でも同じです。夜にデザート類が食べたくなったときは、寝る時間の3時間前までに食べ終わるようにしましょう。

 

 

高血圧の食事にもOK!効果のあるおすすめのデザートは?

 

 

 

高血圧対策のデザートは、カロリー低めプラス、塩分排出効果があるものが望ましいですね。ダイエット用のスイーツなども市販されていますが、時間的に余裕があれば、ムースやクッキーなどを高血圧予防に良い食材を使って手作りするのがおすすめです。自分の体に合った効果的なデザートを適度に食べて、おいしく高血圧対策をしたいですね。

 

 

なお、以下のデザートもおすすめですよ。

 

血圧が高めの方へ。送料無料!理研ビタミンのわかめペプチドゼリー
理研ビタミンのわかめペプチドゼリー

 

 

 

 

高血圧の人が食事の時に選ぶべき食材とは?