【警告!】高血圧は動脈硬化のサイン!防ぐための食事法は?

【警告!】高血圧は動脈硬化のサイン!防ぐための食事法は?

高血圧は動脈硬化のサイン!防ぐための食事法は?

 

多くの人が悩む高血圧は、その原因のはっきりしないものが患者の9割を占めると言います。とはいえ、発症する要因としては食塩の摂り過ぎや、肥満、精神的なストレスなど、現代人なら誰もが思い当たりそうなことが挙げられています。高血圧が進むとさまざまな弊害が現れてきますが、その代表的な症状のひとつが動脈硬化です。動脈硬化は血管内に溜まった老廃物のために血管が狭くなり、血流が滞ってしまう状態です。動脈硬化を放っておくと脳卒中や狭心症、大動脈瘤などを発症する危険があります。動脈硬化を防ぐには、日頃何を食べればいいのか調べてみました。

 

 

●脂質と塩分の摂り過ぎに気をつけて
●たくさんあります!血液をサラサラにする食べ物
●食物繊維をしっかり摂って腸も血管もきれいに
●食事の工夫で食べ過ぎを防ぐ

 

 

高血圧対策として血液をさらさらにして血流を良くすることは、動脈硬化予防にもつながります。動脈硬化に良いとされる食材の個性を知って、若々しく健康な血管を目指しましょう。

 

 

 

●脂質と塩分の摂り過ぎに気をつけて
動脈硬化にならないための食事は、まず脂質の摂り過ぎに注意することです。特に肉類の脂、バターの脂肪分は抑えるようにしてください。脂肪分が多いと血中コレステロール値が上がり中性脂肪が増える原因になるからです。肉よりは魚を食べることをおすすめしますが、肉を食べる場合はヒレ肉など脂身の少ない部分や、鶏肉のササミがおすすめです。また高血圧は動脈硬化を促進させるため、塩分の摂り過ぎにも気をつける必要があります。塩分の少ない料理を食べることに加え、体内から余計な塩分を排出する働きのある成分カリウムを多く含む、果物や海藻類を食べるようにしましょう。

 

 

 

 

【警告!】高血圧は動脈硬化のサイン!防ぐための食事法は?

 

 

 

●たくさんあります!血液をサラサラにする食べ物
動脈硬化を予防するためには血液をサラサラにすることが必要です。悪玉コレステロールなどでドロドロした血液は血管を詰まらせるもとだからです。血液をサラサラにすると言われる食品はたくさんあり、その成分もさまざまです。特に良いと言われるのが納豆、青魚(サバ、イワシ、サンマなど)、昆布類です。納豆に含まれるナットウキナーゼという酵素は、納豆の粘りのもとになる成分ですが、血栓を溶かす効果があることがわかっています。青魚に含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)は血管を柔らかくする効果があります。昆布に含まれるアルギン酸は、昆布独特の表面のぬめりのもとになっている成分で、コレステロールが体内に吸収されることを防ぎ、体外に排出してくれる働きがあります。

 

 

 

 

【警告!】高血圧は動脈硬化のサイン!防ぐための食事法は?

 

 

 

●食物繊維をしっかり摂って腸も血管もきれいに
食物繊維はおもに炭水化物の一種で、人間の胃腸内で消化できないものを指します。食物繊維には水溶性と不溶性があり、水溶性食物繊維は血糖値の急上昇を抑え、腸内のコレステロールを吸着してそのまま排出してくれる働きがあります。不溶性食物繊維はおもに腸の運動を活発にして便通を良くします。腸内の老廃物などが速やかに排出されることにより、血液内に有害物質が入って血流が悪くなることを防いでくれます。水溶性、不溶性のどちらも不足すると免疫力が低下し、生活習慣病になる危険が増すので、毎日の食生活で必ず摂るようにしましょう。水溶性食物繊維はリンゴやバナナなどの果物や、しいたけなどのキノコ類、昆布などの海藻にたくさん含まれています。不溶性食物繊維はブロッコリーやゴボウなどの野菜、サツマイモ、サトイモなどのイモ類に豊富に含まれています。

 

 

 

 

【警告!】高血圧は動脈硬化のサイン!防ぐための食事法は?

 

 

 

●食事の工夫で食べ過ぎを防ぐ
動脈硬化を招く原因のひとつが高血圧。そして肥満は高血圧になりやすいことがわかっています。肥満になってしまうことを避けるには、糖分や脂質のカットに加え、食事を食べ過ぎないことが大切です。どんなに栄養的に工夫した献立も、食べ過ぎては意味がありません。食べ過ぎを防ぐコツは、時間をかけてゆっくり食べること、なるべく噛みごたえのある食べ物を選んでよく噛んで食べることです。食事にはあまり時間をかけられないという人も、早食いはやめましょう。脳が満腹感を感じる前に胃に食べ物を詰め込むことになり、食べ過ぎてしまうからです。

 

 

【警告!】高血圧は動脈硬化のサイン!防ぐための食事法は?

 

 

 

サイレントキラー(沈黙の殺人者)とも言われる動脈硬化症は、そのままにしておくと重大な結果になりかねません。高血圧が長く続くと動脈硬化を招きやすいため、日頃の血圧が高い場合は要注意です。規則正しい食事と適度な運動で改善をはかりましょう。

 

 

 

高血圧の食事にもOK!効果のあるデザートは?